2007年6月10日日曜日

日本の借金は832兆円、一人当たり651万円

経済大国と言われている日本。現に、GDPではアメリカに続き、世界第二位です。

そんな日本ですが、2006年末の時点で国の借金は832兆円、一人当たりに換算すると651万円にものぼります。

先進国では群を抜くほどの借金大国日本。

では、なぜ、こんなに借金が増えてしまったのでしょうか?

そんな疑問から、経済について勉強してみよう!と思いました。

おそらく、経済に興味がある、勉強してみたいといった人はたくさんいると思います。

そんな方々の参考になるようなブログにできたらと思います。

現在の世界では、経済に国境はありません。

日本だけでなく、他国にも目を向ける必要があります。

そのためには、国際経済についても知る必要があります。

日本経済、国際経済、そして、経済用語など、経済に関する勉強の場として当ブログが役立ってもらえたら、これ幸いです。

そして、最終的には、日本の借金はどうすれば減るのか?ここまで、追求していきたいと思います。