2011年7月8日金曜日

知っておきたい夏バテ対策、正しい夏バテの予防法

暑い日が続いています。

私はすっかり夏バテ気味です。。

夏バテにははっきりとした定義があるわけではありません。

いくつかの特徴的な症状を総して【夏バテ】といいます。

代表的な症状としては

・全身の疲労感
・体がだるい
・無気力になる
・イライラする
・熱っぽい
・立ちくらみ、めまい、ふらつき
・むくみ
・食欲不振
・下痢、便秘

などなど・・・。

日頃から胃腸の弱い人や虚弱体質の人、自律神経の調整機能がうまく言っていない人、神経質で環境の変化に過度に反応してしまう人なども
夏バテになりやすいので要注意です。

夏バテを予防する為に大切なのは生活環境。

暑くて眠れないからと、クーラーや扇風機をつけたまま寝てはいませんか?

今年は、節電の夏の為少しでも電気を使わずに涼しくなる工夫が大事。

ずっと低い温度でクーラーを付けるのではなく、寝る前に寝室をクーラーで冷やしておく。

または、就寝前に冷房を1〜2時間のタイマーにセットします。温度は27〜28度が適当です。

布団をこまめに干すのも、布団の湿気をとり、ダニ予防にもなるので快適な睡眠に繋がります。

但し、あまり長時間干すと、逆に布団に熱気がこもるので午前中の2時間くらい干して取り込むのを忘れずに。

また寝ござや竹シーツも身体と布団の密着度を減らすため体感温度を下げる効果があります。

寝不足は体力不足を招き、夏バテの原因になります。

しっかり寝ることで、夏の暑さにも負けない身体を作りましょう。

また、布団の上にヒンヤリする冷却ジェル入りマットを置くとだいぶ違いますよ。

寝苦しい夜の快眠に ひんやり冷却ジェル入りマット 「眠れーる」 シングルハーフサイズ (90cm×90cm)
2枚以上ご購入で送料無料 寝苦しい夜の快眠に ひんやり冷却ジェル入りマット 「眠れーる」 シングルハーフサイズ (90cm×90cm)




こちらもどうぞ!

インドエステのリゲル・グランド
モデルや女優の撮影前の駆け込み寺、インドエステのリゲル・グランド

FP技能士
FP技能士(ファイナンシャル・プランナー)の試験を受ける前に知るべきこと!

おまとめローンで毎月の返済額を減らす
おまとめローンで毎月の返済額を減らし、金利を下げて、トータルの返済額も減らす